空模様が酷い日光は、朝から憂鬱になってしまう。
特に、一家から決めると思っても、洗濯モノが外に干せません。内部に乾かす実例ほど心労なものはありません。
1個人分なら根気もできますが、5個人肉親のわが家は、出掛けられないヤキモキに、洗濯モノが干されておる、というヤキモキが加算されるのです。
洗濯が厳禁なら、大メンテをすれば良いかも知れませんね。
なぜか、空模様が悪賢いだけで内部のイメージも悪くなる気がします。
排気さえできれば、大メンテも酷くありませんね。
ただ、大雨で出発できない子どもたちがいるという、おメンテもはかどらなかったりしますね。
うだうだ、考えましたが、一番いいのは、住まいにいてもらえることをすればいいのです。
お宅配に行くのも、大雨だと不満になってしまうので、表紙ベーカリーでパンを焼くことにしました。
これなら、子どもたちも一緒に作りながら、食する快楽まで共用できます。
ピザを焼くのもいいかも知れません。
摂ることを楽しむのが、わが家には一番良い方法だと気が付きました。
相当、子供と共に何かをすることが無くなっていますが、大雨の日光こそ両人ヤキモキをためずに、
腹ごしらえに手数を使いましょう。
そうして、腹が満たされたら、大メンテがいいかもしれませんね。
たまには大雨の日光もいいなというのでした。LINEID掲示板の人気サイト